ハンバーガーヒル|映画無料視聴フル動画!脱Pandora/Dailymotion!
提供元:U-NEXT
映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要を知りたい方はこちら!/

映画『ハンバーガー・ヒル』ってどんな作品?

映画『ハンバーガー・ヒル』は、1987 年公開の、ベトナム戦争の攻防戦「アパッチ・スノー作戦」を描いた作品です。戦争の悲惨さを、戦地に来たばかりの若い兵士を中心に描いています。

タイトルは、兵士たちが次々とミンチの状態にされていくほどの悲惨な戦地の状況から、「この丘は俺たちをハンバーガーにしようとしている!!」と叫ぶ兵士の言葉に由来しているそうです。

ドキュメンタリータッチの描写がさらに戦争の凄惨さを引き立たせ、戦争映画の傑作と言われています。ぜひ多くの人に観てほしい映画です。

最も悲惨な激戦地が舞台の映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法、あらすじや感想をご紹介します。

結論から言うと、映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画を無料視聴するには、動画配信サービス『U-NEXT』の無料お試し期間を利用するのが一番おススメです!

説明不要で今すぐ観たい方は、下記から今すぐ無料視聴可能です。 ※『U-NEXT』公式サイトへ移動します。

\31日間無料トライアルで完全無料♪/

当記事では、なぜ『U-NEXT』がおススメなのか、その理由を丁寧に解説していきます。

その他にも、映画『ハンバーガー・ヒル』のネタバレなしの簡単なあらすじキャスト・スタッフ情報感想・評価をまとめるとともに、『U-NEXT』で視聴可能な『あわせて見たいおススメ作品』もご紹介していますので、是非参考にしてみてください♪

映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画を無料視聴できる動画配信サービス一覧

映画『ハンバーガー・ヒル』が配信されている主要な動画配信サービスを確認してみました!

配信状況は以下のとおりです。

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

U-NEXT
Amazonプライム △(199円)
Hulu ×
Netflix ×
FODプレミアム ×

この中でも新規登録で【31日間】の無料トライアルキャンペーンがあり、見放題作品数が業界No1の18万本以上配信されている『U-NEXT』がダントツオススメです!

へぇ~、『U-NEXT』っていうサービスがいいのかー。もっと詳しく知りたいな。

動画配信サービスは『U-NEXT』がおススメ

ここからは、『U-NEXT』が気になる方のために、U-NEXTをおススメする理由や、メリット・デメリット実際に利用された方の口コミ、そして無料視聴方法(登録・解約方法)について詳しく解説していきます!

『U-NEXT』をおススメする理由

先ほどご紹介した主要動画配信サービスのなかでも、『U-NEXT』は配信本数20万本以上、そしてそのうち見放題作品が18万本以上と、他社サービスを圧倒し業界No1となっています。

さらに無料のお試し期間も「31日間」と業界最長となっているため、この間に実際に数多くの作品を無料視聴してみて、使い勝手などを確認することができます。

また、初回無料登録時に600Pも付与されるため、無料お試し期間中であっても最新作が楽しめる点も魅力ですね。

 

実際に調査会社「GEM Partners」が調べたところ、「見放題作品」のラインナップは群を抜いており、業界No1の評価を得ています。

これは、月額サービスに加入すれば、追加料金なしで多くの作品を無料視聴できるということを意味しています。

月額料金が安くても、ポイント作品(追加料金が必要)がほとんどを占めるサービスもあるため、追加料金が発生しない点は非常に安心できると思います。

また、ジャンル別に見てみても、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を除き「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」の主要4部門で動画配信充実度No1を獲得しています。

現在も、「海外ドラマ」「国内ドラマ」を含む全部門でNo1を獲得するべくラインナップを拡充し続けているため、「動画配信充実度」や「見放題作品数」に関してはますます他社を突き放すのではないかと思います。

 

一方で、他社サービスに目を向けてみると、初回無料ポイントが「1600ポイント」と業界最多を誇る『music.jp』については、配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっています。

お試し期間中でもすぐにポイントを使い切ってしまい、数多くの作品を楽しみたい方にとっては追加料金が発生する可能性があります。

 

月額料金が「550円」と業界最安を誇る『dTV』については、無料対象の作品は見放題作品のみに限定されるうえ、初回無料ポイントも付与されないため、こちらも見たい作品を追加料金なしでは見ることができない可能性がありまね。

また、先ほどの図のとおり「動画配信充実度」や「見放題作品数」についても、U-NEXTと比較するとどうしても劣ってしまいます。

 

上記のとおり、動画配信サービスとしておススメできるのは、数多くの作品を思い存分楽しみたい方であれば、個人的には現時点では『U-NEXT』一択です!

『U-NEXT』のメリット・デメリット

『U-NEXT』をおススメする理由は上記のとおりですが、その他にも多くのメリットがありますので、デメリットとあわせてご紹介します。

オススメポイント!
  1. 無料トライアル期間が31日間で、無料期間が一番長い!
  2. 無料トライアル中にすぐに600ポイントもらえる!(新作映画1本分が実質無料)
  3. 最新作もすぐに見れる!(DVD発売より前に見られる作品も)
  4. 見放題作品が180,000本以上と業界No.1
  5. 動画以外にも雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実!
  6. マルチデバイス対応だから、お手持ちのパソコン、スマホ、タブレット、テレビでいつでも好きな時に見れる!
  7. Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出時に通信量を気にせず見れる!
  8. 1つの契約で最大4台まで同時視聴可能だから、家族とシェアもできる!
  9. 登録が簡単!
  10. 解約も簡単!

見放題作品が180,000本以上と業界No.1のうえに、雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスも充実。

これだけの動画配信充実度であれば、必ず見たい作品に出逢えると思います。

 

逆に『U-NEXT』のデメリットとしては「月額料金がちょっと高め」くらいだと思いますが、無料お試し期間中だけ楽しみたい方であれば関係ないですし、継続利用する場合は毎月1,200ポイントが無料で付与されます。

また、1つの契約で最大4台まで登録可能ですので、家族や友人4人とシェアすれば、実質500円程度と業界最安の水準で利用可能です!

なるほど、これはいいかもね!でも実際に利用した方の口コミも気になるな・・・

『U-NEXT』の口コミ

『U-NEXT』の評判や評価が気になる方へ向けて、実際に利用した方にアンケートをとってみましたので、その一部をご紹介します!

参考にしてみてください♪

実質月200円以下にもなる高コスパが嬉しい!

様々な動画配信サービスを登録してきましたが、『U-NEXT』が一番コスパが良いと感じました。ほかの動画配信サービスの料金が月1000円前後に設定されているなかで、『U-NEXT』は月1990円(税別)であり一見高額に見えます。しかし『U-NEXT』では一か月に1200円相当のポイントがもらえるため、実質的な負担額は790円となります。そのポイントの使い道も幅広く、例えば私はポイントを「NHKオンデマンド」との契約に利用して朝ドラを見放題にしています。さらにファミリーアカウントをつくることで4人まで同時視聴が可能になり、1アカウントあたりの金額は200円を切ります。ここまで高コスパなのに見放題作品数は14万本を超えており、見たい作品が多くあるのが嬉しいです。
平岸おん(20代・男性)

最新作もすぐ見れる!

国内ドラマ中心にU-NEXTを利用しています。最新作の配信が早く見逃したドラマもいち早く視聴出来ます!最新作以外のドラマの配信数も非常に多く、過去のドラマをもう一度見たい!と思った時にも視聴出来ます。どの動画も見放題なので安心して視聴出来ます。アカウントを家族で共用出来るのでそれぞれが加入する必要もなく月額利用料のコスト削減にもなります。国内ドラマだけではなく、アニメ、映画の配信数も多くアニメ好きな子供、映画が好きな主人共々家族皆で楽しんでいます。
おおあき(40代・女性)
U-NEXTの口コミのつづきを見る

使い勝手も良く楽しい

新しい映画もポイント制ですぐに出してくれることや、古い映画もしっかりと揃っているからいいです。また、マイナーな映画もあって見たいものが全て見れます。ジャンルも細かくわけられていて、漫画なども見ることができるので最高のサイトです。テレビやパソコン、すまほなどたくさんのデバイスから見ることができるのでありがたいです。無料で子アカウントを多数作れるため親アカウントが管理しながら共有できるのがまた楽です。
すず(20代・女性)

観たい作品はだいたい揃ってる!

類似の他社サービスと比較しても作品数はかなり豊富なので、観たい作品は大抵見つかります。見放題だと人気のない映画が中心になりがちですが、U-NEXTは見放題でも話題作や人気のある作品まで見応えのある作品も多いです。検索方法もわかりやすく、人それぞれの趣向やその時々の気分に合った作品を探しやすいところも魅力です。家族でIDを複数持てるところも便利で、端末を変えて視聴したり観たい作品を一緒に選んだりする場面で活用しています。
おきくよめ(30代・女性)

最新の映画が見放題

最新の映画から、昔懐かしい映画まで幅広いジャンルの映画が揃っているため、飽きずに毎日動画を楽しむことができる。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けなどコンテンツも多く、1人で、大人数でも楽しむことができる。また、1アカウントで3名まで登録でき、家族で共有もできる。動画をあらかじめダウンロードしておけば、通信環境がない場所、月末で残りギガが少ない時も、楽しむことができる。1980円と少々値段は高いが、画質も良く、最新の映画が見れるのは、映画好きには良い。
しょう(30代・男性)

ポイントで新作見れる!

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて金額が高いようにも感じますが、毎月1000ポイント近くポイントがもらえて、それで最新の映画やドラマ、アニメが見られるのでそこがいいところです。他の動画配信サービスではまだ配信されていない新作も配信されているのでポイントを使って見ることができます。漫画とかも見放題で見れるやつもあるので、漫画も動画も両方見たいという方には特にお勧めできます。アニメの配信数も多くていいです。
れおん(20代・女性)

好きなものを検索しやすく、最新作品もポイントで見れる!

HuluやNetflixなどさまざな作品が入っているため作品数が多く見るたびに新しいものが増えているところがいい。見たいものを検索するのもジャンルが細かく設定されているため探しやすい。好きな俳優さんから関連した作品を探すこともできてすぐに見られる。ポイントが必要な有料の作品もあるが毎月ポイントがもらえて手頃なポイントで新作作品が見れるので嬉しい。連続ドラマなども続きから見ることがすぐにできるためいつでも手軽に見ることができる。IDの共有ができるので子供に見せながら他のことをすることができて子供も大人も楽しめる。
あいみさ(20代・女性)

使いやすい!

U-NEXTを使用しました!作品数が多く、またメジャーな作品も多く、見たいなぁと思える作品が多いです。この値段でしたら十分満足出来るのではないかなぁと思います!また保存も出来るので、オフラインの時にでも視聴が出来るので、場所を選ばず観る事が出来て、気に入っています。このステイホームの期間に、沢山の映画を観れたら良いなぁと思っていましたので、とてもいいサイトを利用する事が出来て、とても嬉しいです!この機会にみなさまも使用されたらいいなぁと思います。
みゅー(30代・女性)

配信数が多く、最新作が楽しめる

映画やアニメなど多岐に渡るジャンルを取り扱っているサービスであると同時に、映画を劇場公開後にいち早く動画で配信してくれるところが映画好きには嬉しいです。他のサービスにはない作品もかなり配信されており、個人的には満足しています。電子版の本も読めますし、このサービスを加入することで色々と楽しめます。また、無料期間サービスも精力的に行っており、長く使用感を試せるところも良かったです。料金の面で言えば、もう少し安くなると嬉しいなと思っています。
ソウカ(30代・女性)

好きなドラマを見ることができました

自粛期間中、時間があったので、1カ月無料を使いU-NEXTに登録しました。検索しても出てこないものもありましたが、一番みたいと思っていたドラマを見ることができ、エピソード順にも見られるようになっていて、とても満足しています!家族とも共有できるので、昼はテレビにつないで子供番組、夜は自分がみたいドラマや映画を見る、とゆう生活スタイルで、暇を持て余すことなく過ごせました!途中でとまったりとかのラグもないし、広告もでないしで登録して良かったと思いました。
あー(20代・女性)

分かりやすくて良心的なサイト

作品数も多く、探しやすいです。定額コースでもたくさんの作品が楽しめて大変満足しました。海外の作品もたくさん見られます。お試し無料期間だけの入会でしたが、続けても良かったかなと思います。入会、退会の手続きが分かりやすく、良心的で好感が持てます。特に退会は、分かりにくいサイトもある中、シンプルで見つけやすくスムーズに退会できました。こういったサイトに登録するのが初めての方は、まずお試し無料で始めてみると良いかもしれません。
なお(40代・女性)

U-NEXTで先行配信される作品もある!

最初は月会費が少し高いと思っていました。ですが会費は一部ポイントになるので、それで有料の作品も観ることができるし、翌月に繰り越されるので無駄にはなっていません。実際近くにレンタルショップがないので、自宅にいながら新作やコミックなどが観られるのはとてもいいです。最近はコロナの影響があるので、自宅にいながらダウンロードできるのは衛生的にもいいと思います。レンタルする方がコストはかかりませんが、近隣にレンタルショップがなく自宅で楽しみたいという方にはおすすめです。
メガネ(30代・女性)

とにかく動画が多い

ユーネクスト限定動画を見たくて会員登録したのですが、とにかく動画が多くて他にも見たい動画がたくさん見つかりました。好きな俳優さんで検索しただけでも20は軽く超える動画の数だったので毎日のように動画見てました。色んな人が登録しても楽しめるし、1人登録したら家族も会員登録だけで同じプランに入れるので凄いお得感がありました。最近映画館でやってたような映画から、レンタルビデオにも置いてなかった古い動画まであるので全世代が楽しめそうです。テレビにも飛ばせたので大画面で楽しんでました。
なっさん(20代・女性)

なるほど、上手に利用している人もいるんだな~!無料トライアル期間が31日間もあるから、一度試してみようかな。登録は簡単なんだっけ??

『U-NEXT』の無料視聴方法

『U-NEXT』で無料視聴するまでの流れを簡単に解説します。

無料視聴までの流れ
  1. 31日間無料トライアルに登録する
  2. お好きな見放題作品を楽しむ
  3. 登録後31日以内に解約する ポイント追加料金は一切なし!

31日間の無料トライアル期間中に、残念ながら見たい作品がなくなったという場合は、期間内に解約をすれば一切料金はかかりません!

見放題の映画や、国内や海外ドラマ、そして漫画や雑誌まで、一通り気になる作品を試してみて、合うか合わないか判断してみるのが良いと思います!

U-NEXTのサービスが気に入って無料トライアル終了後も継続して理由する場合には、毎月1,200ポイントがもらえますので、ポイントを使って最新作が追加料金なしで見れたり、映画館のチケットに交換できたり、ポイントの使い勝手が良いのも魅力です♪

さらに登録時には、いつまでに解約すれば料金が発生しないのかを表示してくれているので、解約ミスも防ぎやすくなっています!

スケジュールアプリなどにメモしておけば、解約ミスは防げそうだな~

さらに詳しい登録方法&解約方法については、こちらの記事で画像付きで説明しています!

これさえ読めば、簡単にできちゃいますよ~♪

『U-NEXT』の最新作はポイントを利用して視聴する

『U-NEXT』には、次の2種類の作品が用意されています。

  1. 見放題作品
  2. レンタル作品

このうち、『②レンタル作品』はU-NEXTのポイントが利用でき、1作品550ポイントほどで見ることができます。

見放題作品は無料で見れるけど、レンタル作品はお金がかかるってこと??

安心してください!無料で見れますよっ!

無料トライアルへの登録時点で600ポイントがタダでもらえるので、最新作も無料で見れることになります!

じゃぁ、新規登録すれば、最新作でも無料で見れるってことね!ここまでわかれば安心して登録できるね♪

過去に『U-NEXT』を利用された方へ

『U-NEXT』に過去に一度でも登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

過去に『U-NEXT』を利用された方で、どうしても無料で映画が観たい!という方には『music.jp』をおススメします。

上述のとおり、『music.jp』は配信動画のほとんどが「ポイント作品」(有料動画)となっていますが、初回無料ポイントが業界最高の「1600ポイント」がもらえます。

これは新作映画3本分のポイントに相当するため、特定の新作映画をどうしても無料で見たい!という方であれば「無料期間だけ」と割り切って利用するのも良いと思います!

DVDやブルーレイのレンタル情報

これまでご紹介してきたとおり、映画を思い存分楽しむなら『U-NEXT』を始めとする動画配信サービスを利用するのがおススメですが、もしかすると過去にすべての動画配信サービスを利用したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません・・・。

その場合は、『TSUTAYA TV / DISCAS』でDVDやブルーレイをレンタルする、という方法もあります!

初めて登録される方であれば、30日間の無料お試し期間と「1100ポイント」の動画視聴ポイントがもらえます。

1100ポイントであれば新作映画2本が視聴可能ですので、こちらも「どうしても見たい特定の新作映画がある!」という場合には利用してみると良いと思います!

動画サービスのように登録後にすぐに見ることは残念ながらできませんが、スマホやパソコンでネット注文するだけで、数日ほどでご自宅のポストにDVDやブルーレイを届けてくれますので、使い勝手は悪くないと思います。

また見終わった後は返却ポストに投函するだけですので、手続きは簡単ですね!

あくまでもおススメは『U-NEXT』などの動画配信サービスですが、それらの利用が難しい場合は、ぜひ『TSUTAYA TV / DISCAS』も検討してみてください♪

無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

これらの無料動画投稿サイトのなかで、一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

ただし、次の理由からおすすめできません

  • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多く
  • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
  • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

といった事例が報告されています。

最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

んー、無料動画投稿サイトって怖いんだなー・・・

これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

目次に戻る

映画『ハンバーガー・ヒル』のあらすじ

1969年、ヴェトナム。テリー・フランツ(ディラン・マクダーモット)が指揮する第3分隊。彼は銃弾が飛びかう中で負傷兵を徹退させようとしていた。ダフィ、ゲイガン、モータウン、そしてウスター。幸福な者だけが生還できる地獄の戦場だ。第3分隊に新しい兵隊が配属さねてきた。ベレッキー、ラングィリー、ウォッシュバーン、ガルバン、ビーンストックの5人。いずれも20歳そこそこの若者だ。
突然、敵の一斉射撃が始まった。ガルバンが頭を吹き飛ばされる。さらにアシャウ・バレーでも集中豪雨のような銃撃戦が展開される。今や兵士たちの神経はズタズタだった。そてんなところへ、北ヴェトナム軍が要塞を敷く“937高地”を掃討せよとの命令が下った。凄惨な戦いが開始された。1人、また1人と続出する犠牲者。誰かが叫んだ。「この高地はオレ達をミンチにしようとしている!」と。10日に及ぶ熾烈を極めた戦闘は終わった。高地の頂上に北ヴェトナム正規軍の姿はなかった。フランツ、ベレツキー、ウォッシュ・バーン……生き残ったことが奇跡としかいえない兵隊たち。わずかに焼け残った1本の木に、誰が貼りつけたのか札がゆれていた。「ウェル・カム・ツゥ・ハンバーガー・ヒル」。そして、その下に小さな文字で「こんなにまでする価値があるのかよ!」と書かれていた。

目次に戻る

映画『ハンバーガー・ヒル』のキャストとスタッフ

映画『ハンバーガー・ヒル』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

映画『ハンバーガー・ヒル』のキャスト

キャスト
  • ヴィンセント・”アルファベット”・ラングイリ:アンソニー・バリル(堀内賢雄)
  • レイ・モータウン:マイケル・パトリック・ボードマン(吉村よう)
  • ジョニー・ウォッシュバーン:ドン・チードル(島香裕)
  • ハリー・マーフィー:マイケル・ドーラン(江原正士)
  • エリオット・”マック”・マクダニエル:ドン・ジェームズ(笹岡繁蔵)
  • アダム・フランツ:ディラン・マクダーモット(安原義人)
  • ポール・ガルヴァン:マイケル・A・ニックルズ
  • マイケル・ダフィー:ハリー・オーレイリー(西村知道)
  • フランク・ゲイガン:ダニエル・オーシェア
  • Healy:J. C. Palmore
  • ジョー・ベレツキー:ティム・クイル
  • マーティン・ビーンストック:トミー・スワードロー
  • エイブラハム・”ドク”・ジョンソン:コートニー・B・バンス
  • デニス・ウースター:スティーブン・ウェバー
  • テリー・イーデン:ティーガン・ウェスト
詳細を見てみる

マイケル・パトリック・ボードマンは、アメリカの俳優であり、脚本家でもあります。全米黒人地位向上協会イメージアワードにて最も活躍した助演男優賞に5回選出されました。

大学で演劇を専攻し、アイリーン・ライアン演劇賞の最優秀助演男優部門を受賞し、また、コントグループである『Shock Treatment』のメンバーとして活動。

『スピン・シティ』にて、市長のアシスタント役を6シーズン通して演じ、注目されました。また、GLAADメディア賞の最優秀男優賞を受賞。同時期にドラマ『Arli$$』にも出演し、多くの俳優賞のノミネートされています。

ドン・チードルは、1985年、コメディ映画『ドライブ・アカデミー 全員免停』で長編映画デビュー。下積み時代を挟み、1995年『青いドレスの女』でロサンゼルス映画批評家協会賞などの助演男優賞を受賞しました。

この投稿をInstagramで見る

Don Cheadle(@doncheadle)がシェアした投稿

『ホテル・ルワンダ』で2004年にアカデミー主演男優賞にノミネート。映画『アイアンマン2』にローディ/ウォーマシン役で出演、以降『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』などでも同じ役を演じています。

『クラッシュ』や『トレイター 大国の敵』などでは製作も担当、主演作『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間』では長編監督デビューしています。幅広い活躍ですね。

映画『ハンバーガー・ヒル』のスタッフ

スタッフ
  • 監督:ジョン・アービン
  • 脚本:ジム・カラバトソス
  • 製作総指揮:ジェリー・オフセイ、デビッド・コルダ
  • 製作:マーシャ・ナサティア、ジム・カラバトソス
  • 制作補:ラリー・ド・ワーイ
  • 撮影:ピーター・マクドナルド
  • 音楽:フィリップ・グラス
  • 編集:ピーター・タナー
  • 特殊効果:ジョー・ロンバルディ
  • 字幕:戸田奈津子
詳細を見てみる

監督のジョン・アービンはイギリスの映画監督。London School of Film Technique卒業。監督した『Hard Times』と『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』の2本のテレビドラマシリーズは、それぞれ英国映画テレビ芸術アカデミーのベスト・ドラマ・シリーズ賞にノミネートされました。

1980年の『戦争の犬たち』にて映画監督デビュー。『ロビン・フッド』『プライベート・ソルジャー』『エデンの園』などの映画で監督を務めています。

脚本のジム・カラバトソスは第一騎兵師団の一員としてベトナム戦争に参加。帰国後、帰還兵についての物語を書き、1977年の映画『幸福の旅路』の脚本を書き上げました。その後、カラバトソスは製作のマーシャ・ナサティアに『ハンバーガー・ヒル』の脚本を渡しました

ナサティアはこの脚本を3年間撮影所などに売り込み、製作にこぎつけました。作品に対する情熱がすごいですね。監督はドキュメンタリー作家としてベトナムに行ったことがある、という理由でジョン・アーヴィンが選ばれたそうです。

本作は、約2か月かけて俳優のオーディションで行われ、1千人の中から14人が選ばれ、彼らはフィリピンのベトナムに3度出征した曹長による訓練を受けました。また、戦争体験者の元陸軍大佐らを軍事アドバイザーとして迎え撮影を行い、リアリティを追求しています。

目次に戻る

映画『ハンバーガー・ヒル』の口コミ・感想・評価は?

戦闘シーンはとにかく大迫力。あまり他の作品に比べて思想的なものは感じない。アクション映画として見ると割り切れる作品。

ベトナム戦争に従軍した若い米兵達の葛藤を描いた迫力満点の作品

ベトナム戦争に従軍した若い米兵達の人種を問わずに絆が強まっていく姿や、リアルな戦闘シーンは大迫力があり、数多く作品化されたベトナム戦争映画の中でも一番戦闘シーンが多い作品です。急斜面のある丘の制圧奪取という過酷な命令を受けて、果敢に戦闘を繰り広げる若い米兵達と、それをゲリラ戦闘で阻止しようとする北ベトナム軍たちの攻防戦が一番の見どころとなります。何度も何度も攻撃を繰り返しますが、ベトナム特有の気候である熱帯気候の影響やスコールによる地盤の緩みが、米軍兵士達を苦しめて行きます。次々と戦闘で亡くなって行く仲間たちの、余りにもの多さにある兵士は落胆の形相を表に出し、本心からある言葉がでてきます。「あいつら俺たちをハンバーガーにするつもりだ」これが作品名となっています。
バーガー(30代・男性)
詳細を見てみる

戦争について知ろう

戦争ものとしては良い

個人的には戦争ものの中ではよい方の作品だと思います。ベトナム戦争が題名になっていますがその中でも感動する話だと思いました。最後のエンドロールに出てくる彼らのことを愛してほしい。彼らのことを忘れないでほしい。と出てきたときには今までの内容が一気に出てきて絶対に忘れないようにしたいと思います。そう思えるのも。映像の技術がかなり発展していて実際にその場にいるような臨場感などがあり音や雰囲気などが妙にリアルだったからです。戦争を体験していない人たちにもわかりやすくそして理解のしやすい本当に良い作品でした。最後のエンドロールもそうですが、キャストや監督などは目立った人たちではないのに一生忘れられない映画になりました。
すず(20代・女性)

暗い現実を突きつけられる戦争映画

戦争の虚しさを味わうラストが強烈

ハンバーガーヒルという通称のついた丘で行われている戦争と、祖国の平和な様子が対比的に映されることによって、戦争がどれだけ虚しいものなのかを全編を通して感じることができました。特に良かったのが、兵士たちの1人1人のキャラが立っていて、それぞれに感情移入が出来るので誰かが死んだときは本当に悲しい気分になってしまうことです。最近の戦争映画ではあまりにも簡単に人が死ぬので、心の中で悲しむ気持ちがだんだん薄れてしまうこともある中、この映画では誰かが死ぬ度にやはり戦争はいけないものだという気持ちがどんどん湧き上がってきます。あとは帰還兵士に対するマスメディアについても、批判的な目線が入っていたのもすごくよかったです。
しょうすけ(20代・男性)

人間の残酷な部分を切り取った海外作品

ベトナムでの戦争をモチーフにしています。

大筋となるものとしては、ベトナムで過酷な闘いを繰り広げてきた兵士たちの姿を展開させた戦争ドラマとなっていてけっこう悲惨なシーンが相次いで登場してくるのが胸が苦しく痛々しい思いがよぎる切実なイメージ、その時代特有な時間の流れを感じました。戦争による犠牲が大多数ありまさにタイトル通りのようにハンバーガー・ヒルと呼ばれていた高地域にて闘いを強要されていた兵士たちを描いたような様子になっていて、とにかく辛そうでかわいそうに思えるあまりに悲惨な状況かれていた兵士が描かれているからこその恐怖がこの作品には存在していました。終盤の闘いにおいても必死な表情と常に危険と隣り合わせな雰囲気があって人間の重みを強く感じる作品だなと思えました。
GJA(30代・男性)

戦争の悲惨さもあるがベトナム戦争のリアルな作品

リアルな戦争を描いた優れた作品

改めて鑑賞した映画。ハンバーガーヒルという覚えやすくてインパクトがあるタイトルで忘れない作品。実際には人がハンバーガーのミンチになる戦場という意味らしくゾッとします。アメリカの戦争映画によくあるようなヒーローはいません。しかし戦争を知らない自分にも、これはリアルな戦争を描いていると感じさせてくれます。ベトナム戦争を描いた作品は、他にもたくさん見ましたが秀逸でした。戦争映画が若手俳優がたくさん出ますから後年、有名になるパターンが多い。しかしハンバーガーヒルでは、大成した俳優はいなかいのが分かりました。しかしそれでも久しぶりに見てやはり面白かったです。10代の人にも見てリアルな戦争を作品を通して感じてもらいたいです。
まさと(30代・男性)

ぬるい戦争映画に飽きた人はこれを見てね。

ひたすら丘を攻める兵士たちの凄惨な日常

80年代の終わりにベトナム戦争映画ブームがあって、コッポラの『地獄の黙示録』やオリバー・ストーン『プラトーン』やキューブリック『フルメタルジャケット』とかに紛れて公開された一作。アメリカ軍と北ベトナム軍によって行われた、937高地と呼ばれる丘の争奪戦を描いた戦争映画だ。非常にハリウッド的な『プラトーン』とか、お涙ちょうだい的な作品が好きな人はあんまりおすすめできない。なぜなら本作はドキュメンタリータッチで、戦闘描写がメインで、とにかくグロい。配属されてきた新兵たちが、異様な状況に飲み込まれて絶望を目の当たりにするのと対比するように、本国アメリカはむちゃくちゃ平和という、その激しいギャップがまたいたたまれない。アメリカ産ベトナム戦争映画は、結局アメリカ万歳に落ち着くものが多いんだけど、本作はそれを潔しとしない天晴な映画で、そこが大好きである。ラストの無常感もたまらなくよろしいのである。
半ハジ(50代・男性)

その他ネットの口コミ・感想・評価

詳細を見てみる

目次に戻る

映画『ハンバーガー・ヒル』とあわせて見たいおススメ作品

ここでは、『ハンバーガー・ヒル』とあわせて、U-NEXTで視聴可能なおススメ関連作品をいくつかご紹介します!
人気のおススメ関連作品

これらの作品はごく一部になりますが、すべてU-NEXTで視聴が可能となっています。

ぜひ31日間の無料期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

映画『ハンバーガー・ヒル』のまとめ

映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法をご紹介してきました。

本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

\31日間無料トライアルで完全無料♪/
目次に戻る