\この作品を見るならココ!/

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円

>>無料で今すぐ「ハンバーガー・ヒル」を見たい方はコチラ(公式ページに移動します)<<

「ハンバーガー・ヒル」のフル動画を無料で見る方法はないのかな~?
この記事では、「ハンバーガー・ヒル」のフル動画を、安心・安全に無料視聴する方法をご紹介します!

\作品の概要はコチラ/

映画『ハンバーガー・ヒル』ってどんな作品?

映画『ハンバーガー・ヒル』は、1987 年公開の、ベトナム戦争の攻防戦「アパッチ・スノー作戦」を描いた作品です。戦争の悲惨さを、戦地に来たばかりの若い兵士を中心に描いています。

タイトルは、兵士たちが次々とミンチの状態にされていくほどの悲惨な戦地の状況から、「この丘は俺たちをハンバーガーにしようとしている!!」と叫ぶ兵士の言葉に由来しているそうです。

ドキュメンタリータッチの描写がさらに戦争の凄惨さを引き立たせ、戦争映画の傑作と言われています。ぜひ多くの人に観てほしい映画です。

最も悲惨な激戦地が舞台の映画『ハンバーガー・ヒル』のフル動画配信をスマホで無料視聴する方法、あらすじや感想をご紹介します。

\さっそく結論から!/

結論からお伝えすると

「ハンバーガー・ヒル」のフル動画はU-NEXTで配信中!

U-NEXTなら31日間無料トライアル
「ハンバーガー・ヒル」を無料で楽しむことができます。

さらに600ポイントもプレゼント!

登録・解約が簡単!なうえにいつでも解約OKなので、まずはお気軽に体験してみるのがおススメ。

いつこのお得なキャンぺーンが終了するかわからないので、お早めに!

\本日から【11月23日】まで無料!/

※無料期間中の解約で、0円。

『ハンバーガー・ヒル』の見逃しフル動画配信を無料視聴する方法

ハンバーガー・ヒルの動画配信状況

U-NEXTを含む国内の主要な動画配信サービス(VOD)について、「ハンバーガー・ヒル」の配信状況をまとめましたのでご覧ください。

〇:無料視聴可、△:課金視聴、×:配信なし

配信サービス配信状況無料期間と月額料金
31日間無料
月額1990円
30日間無料
月額2417円
30日間無料
月額1780円
30日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額933円
×
無料期間なし
月額800円
×
14日間無料
月額888円
×
31日間無料
月額500円
×
14日間無料
月額925円
×
30日間無料
月額562円
×
1か月間無料
月額960円
×
31日間無料
月額770円

2020年3月時点で、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つのサービスでハンバーガー・ヒルの無料視聴が可能です。

その中でも、以下の理由でU-NEXTがおススメ。

  • 業界最長となる31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料登録後はすぐにハンバーガー・ヒルが視聴できる
  • ハンバーガー・ヒルが見終わっても、無料トライアル中に業界No1の19万本の見放題作品が視聴できる
  • 無料トライアルの登録も解約もとっても簡単

U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても業界No1の圧倒的な作品数。

しかも、31日間の無料トライアルが用意されているので、業界ナンバーワン!の見放題作品を思い存分楽しめます!

ちなみに、U-NEXTでは、

  1. 見放題作品(無料コンテンツ)
  2. ポイント作品(有料コンテンツ)

の2種類のコンテンツが用意されており、ハンバーガー・ヒルは1つ目の見放題作品(無料コンテンツ)に該当します。

よって、

  1. 31日間無料トライアル登録
  2. ハンバーガー・ヒルを無料視聴

の2ステップで、ハンバーガー・ヒルを簡単に無料で楽しむことができるうえ、無料登録時にタダでもらえる600ポイントで本来課金が必要な新作も実質0円で見れるんです。

\解約OK!簡単無料登録♪/

※無料期間中の解約で→0円。

U-NEXTの概要・特徴・メリット・デメリット

U-NEXTは、ドラマ、映画、アニメ、バラエティなど様々なジャンルの人気作品が「見放題作品数No.1」となる19万本が見放題で、さらに雑誌も80誌以上読むことができる動画配信サービスです。

U-NEXTには31日間無料トライアルも用意されているので、国内最大の配信コンテンツが見放題&読み放題!それがU-NEXTの最大の魅力です。

U-NEXTの概要や特徴、メリット・デメリットを簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

U-NEXT
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:31日間
  • 無料トライアルポイント:600ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 通常会員ポイント:1,200ポイント(2か月目以降毎月もらえる)
  • 見放題作品数:19万本
  • 雑誌読み放題:80誌以上
メリット
無料期間が業界トップの31日間→無料で丸々1か月も楽しめる
無料期間中に600ポイントがタダでもらえる→最新作も(1本分)楽しめる
無料期間中に解約OK→気に入らなければ一切お金がかからず退会できる
2か月目以降は毎月1,200ポイントタダでもらえる→毎月新作2本以上が課金なしで楽しめる
1つの契約で最大4人でシェアできる→実質500円で利用できる
フルHD/4K&高音質対応→家でもリッチな動画鑑賞生活
マルチデバイス(テレビ、スマホ・タブレット、パソコン)対応→隙間時間なども有効活用できる
コンテンツのダウンロードOK→外出先でも通信容量を気にせず楽しめる
見放題作品数が業界ナンバーワンの19万本→観たい作品が必ず見つかる
動画コンテンツ以外にも80誌以上の雑誌や漫画・アダルトの読み放題サービスが充実
DVDレンタルと同じもしくはそれよりも早く、新作が視聴できる
NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラなど700作品以上が楽しめる(NHKオンデマンドからの無料登録なら600→1,000ポイント
デメリット
月額料金が1,990円(税抜)と、ほかの動画配信サービスより高い

デメリットは「月額料金がほかの動画配信サービスより高い」というくらいですが、U-NEXTでは1つの契約で最大4人とシェアできるので、家族や友人とシェアすれば実質500円程度で利用できます。

それでも高いかどうか、あなたに合っているかどうかは、実際に31日間の無料期間を使い倒してみるのが良いと思います。

気に入らなければいつでも解約可能ですので、安心して動画見放題の世界をお気軽に体験してみてください。

さらに詳細については「U-NEXTの登録&解約方法をわかりやすく解説!メリット・デメリットもご紹介!」で詳しく解説していますので、気になった方はあわせてご覧ください。

U-NEXTの配信動画コンテンツ

U-NEXTで配信されている人気の動画コンテンツをご紹介します!

人気ドラマ
人気アニメ・キッズ
  • アナと雪の女王2
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 鬼滅の刃
  • あひるの空
  • NARUTO-ナルト-
  • 僕のヒーローアカデミア

これらはほんの一部ですが、他にも多数の人気作品が配信されていますので、気になる作品はU-NEXT公式ページで確認してみてください♪

\人気作品も豊富/

 

過去にU-NEXTを利用された方へ

過去に一度でもU-NEXTに登録された方は、残念ながら31日間の無料お試しを再度利用することがでず、600Pも貰うことができません。

ただ、どうしても無料で「ハンバーガー・ヒル」が観たい!という方には、U-NEXTの次にTSUTAYAディスカス/TVもしくはmusic.jpがおススメ。

どちらも無料で観れるのでどちらでもOKですが、迷った方は作品数の多いTSUTAYAディスカス/TVから検討してみるのがおススメです。

以下に、サービスの概要を簡単にご紹介します。

TSUTAYAディスカス/TVの概要・特徴・メリット・デメリット

TSUTAYAディスカス/TVってどんなサービス?

TSUTAYAディスカス/TVは、レンタル専門店として認知度業界No.1のTSUTAYA が運営している宅配レンタル、動画配信サービス。

宅配レンタルサービスの「TSUTAYAディスカス」と、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の2つのサービスが用意されていますが、2つを合わせたセットプランが業界トップレベルの30日間無料でお試しできます。

しかも新作映画2本分となる1,100ポイントの無料トライアルポイント付き!

作品数が無限と言っても過言ではない「TSUTAYAディスカス」(旧作は見放題)と、最新作がポイントで楽しめる「TSUTAYA TV」の2つのサービスのいいとこどり!が無料でお試しできるので、ぜひとも活用したいサービスです。

TSUTAYAディスカス/TV
サービス概要・特徴
  • 無料トライアル期間:30日間
  • 無料トライアルポイント:1,100ポイント
  • 無料トライアル期間内の解約:OK
  • 月額料金:2,417円(税抜)
    メリット
    初回登録で30日間の無料期間
    初回登録で1100ポイントがもらえる(新作映画2本分)
    無料期間中なら新作・準新作以外のDVD・CDが借り放題
    DVDを借りに行く必要がない
    DVDレンタルの延滞料金が0円
    無限と言っても過言ではない圧倒的な視聴可能作品数
    ジブリ作品はTSUTAYAディスカスだけ!
    デメリット
    DVDレンタルの場合は配送時間がかかる(ただし、北海道・九州を除き、翌日配達率98%)
    30日間の無料期間中は新作DVDのレンタルができない(TSUTAYA TV無料ポイントなら視聴可能)

    \作品数、無限。/

    >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料トライアルを試してみる<<

    music.jpの概要・特徴・メリット・デメリット

    music.jpってどんなサービス?

    music.jpは、エムティーアイが運営する動画配信サービスで、名前のとおり当初は音楽配信サービスとして立ち上がったものの、現在は「動画」や「電子書籍」などのコンテンツも充実し、「音楽」「動画」「電子書籍」の3つを利用できる総合エンタメサービスです。

    そんなmusic.jpの特徴は、業界トップレベルの30日間の無料トライアル期間と、なんといっても業界No1となる無料トライアル1,600ポイントが最大の魅力!

    これは新作映画3本分、準新作・旧作であれば4本以上に相当します。

    月額料金が高い、見放題作品が少ないなどのデメリットはあるものの、見たい作品が決まっている方には十分に満足できるサービスです!

    music.jp
    music.jp
    サービス概要・特徴
    • 無料トライアル期間:30日間
    • 無料トライアルポイント:1,600ポイント
    • 無料トライアル期間内の解約:OK
    • 月額料金:1,780円(税抜)
    • 動画配信数:18万本
      メリット
      初回登録で業界最長級の30日間の無料期間
      初回登録で業界最多の1600ポイントがもらえる(新作映画3本分)
      国内最大級の18万本以上の動画配信数
      音楽・動画・電子書籍をまとめて楽しめる
      最新作がいち早く配信される
      ハイレゾ対応の超高音質の音楽が楽しめる
      漫画の品揃えも充実
      デメリット
      月額料金が他の動画サービスより高い
      聴き放題や見放題作品が非常に少ない
      動画ポイントは付与された月しか使えない

      \業界No1の無料トライアル1,600ポイント/

      music.jp

      >>music.jp公式で無料トライアルを試してみる<<

      無料動画投稿サイトのPandoraやDailymotionで見れる?

      これらの無料動画投稿サイトのなかで、作品の一部シーンだけ見れるサイトも存在します。

      ただし、次の理由からおすすめできません

      • 違法サイトは海外サーバーを使用していることが多い
      • ウイルス感染し、クレジットカードの情報が盗まれた
      • フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺などで、後日高額請求が来た

      といった事例が報告されています。

      最近ではYouTubeなどの規制が厳しくなってきたサイトでは、違法アップロードで逮捕者が出ています。

      また、違法アップロードを視聴することも違法であるため、今後ますます無料動画投稿サイトに対する規制が厳しくなってきます。

      これらの無料動画投稿サイトでの視聴は自己責任になりますが、個人的には安心・安全かつ合法でフル動画が見れる動画配信サービスのご利用をおススメします♪

      \安心、安全に/

       

      映画『ハンバーガー・ヒル』の作品情報

      基本情報

      作品名ハンバーガー・ヒル
      原題Hamburger Hill
      原作
      制作年1987年
      製作国アメリカ合衆国
      制作会社(配給会社)RKO、日本ヘラルド映画
      公開年(公開日)1987年9月12日
      上映時間(話数)112分
      公式サイト
      公式Twitter
      公式Facebook
      公式Instagram
      主題歌

      あらすじ

      ベトナム戦争下の過酷な戦場において、戦うことを余儀なくされた若者たちの生きる姿をドキュメンタリータッチでリアルに描いた戦争映画です。

      際限なく飛び交う銃弾がそこに立つ者を形なく撃ち抜く様から、「ハンバーガー・ヒル」と呼ばれた南ベトナム・アシャウ渓谷の丘ドン・アプ・ビアでは、連日壮絶な攻防戦が繰り広げられていました。

      1969年、通称937高地とも呼ばれるこの丘の攻略を目標に、アメリカ101空挺部隊は北ベトナム軍に対して「アパッチ・スノー作戦」を仕掛けます。

      その作戦に参加した若い兵士たちの姿を淡々と追うことで、私たちに戦争の悲惨な真実を伝えている戦争ドラマです。

       

      1969510日、南ベトナムの937高地は風雲急を告げていました。

      史上最大のノルマンディー上陸作戦などを主導し、輝かしい戦歴を誇るアメリカ軍の精鋭部隊・第101空挺師団がこの小さな丘に大挙して戦力を展開、号砲を待ってしていました。

      ハンバーガー・ヒルの戦い・・・後にベトナム戦争史上最も激烈で凄惨な戦闘と言われる戦いが、10日間にわたって繰り広げられることになります。

      生きて帰れるのは、幸運な者のみ。自軍の要塞を死守しようとする北ベトナム軍と、その拠点を奪取するための「アパッチ・スノー作戦」を遂行するアメリカ空挺師団が、一斉射撃の応酬のような銃撃戦を続けます。

      それは、次第に兵士たちを肉体的にも精神的にも追いつめていきました。

      そして、雨あられと銃弾が飛び交う戦場で1人また1人と多くの兵士が倒れ、その数は10日間で部隊の約7割以上を失うという甚大な損害となったのです。

      結果として第101空挺師団は937高地攻略の目標を達成しますが、そのあまりにも大きい被害は、代償としてアメリカ世論を戦争反対・不拡大へと傾けていきます。

      「ハンバーガー・ヒルの戦い」とは何だったのか。あの激しい戦闘が、我々にとってどれほどの価値があったのか。

      戦争の意味と目的をあらためて自問した兵士たちが、生死の狭間を戦い抜いた先のハンバーガー・ヒルで見たものとは・・・。

       

      製作・脚本はジム・カラバトソス。実際にベトナム戦争に従軍し、帰国後、その体験を基にして今作の脚本を書き上げました。

      彼はベトナム戦争をテーマとした作品をほかにも制作していますが、このハンバーガー・ヒルについて「本当に書きたい物語」と語っています。

      監督は「ゴリラ」「ロビンフッド」のジョン・アービンがメガホンを取ります。

      監督デビュー作「戦争の犬たち」をはじめ、戦争・アクション映画を多く手がけています。

      また、ドキュメンタリー作家として実際にベトナムにも行っていることが、この映画の監督に抜擢された理由だそうです。

      出演はアンソニー・バリル、マイケル・P・ボードマンなど。リアリティーを追求するため、俳優たちはロケ地のフィリピンにあるアメリカ海軍基地で、実際にベトナム戦争に参加した軍人から特訓を受けてから撮影に臨んでいます。 

      派手な演出というよりは戦場での出来事を淡々と描くことで、「戦争とは何か」「人が殺し合うことが、いかに惨いことか」を観た人に考えさせる作品となっています。反戦のメッセージは、真実をありのままに見ることによって、より伝わるものかもしれません。

      キャストとスタッフ

      映画『ハンバーガー・ヒル』のキャスト陣とスタッフ陣をご紹介します。

      キャスト

      キャスト
      • ヴィンセント・”アルファベット”・ラングイリ:アンソニー・バリル(堀内賢雄)
      • レイ・モータウン:マイケル・パトリック・ボードマン(吉村よう)
      • ジョニー・ウォッシュバーン:ドン・チードル(島香裕)
      • ハリー・マーフィー:マイケル・ドーラン(江原正士)
      • エリオット・”マック”・マクダニエル:ドン・ジェームズ(笹岡繁蔵)
      • アダム・フランツ:ディラン・マクダーモット(安原義人)
      • ポール・ガルヴァン:マイケル・A・ニックルズ
      • マイケル・ダフィー:ハリー・オーレイリー(西村知道)
      • フランク・ゲイガン:ダニエル・オーシェア
      • Healy:J. C. Palmore
      • ジョー・ベレツキー:ティム・クイル
      • マーティン・ビーンストック:トミー・スワードロー
      • エイブラハム・”ドク”・ジョンソン:コートニー・B・バンス
      • デニス・ウースター:スティーブン・ウェバー
      • テリー・イーデン:ティーガン・ウェスト
      詳細を見てみる

      マイケル・パトリック・ボードマンは、アメリカの俳優であり、脚本家でもあります。全米黒人地位向上協会イメージアワードにて最も活躍した助演男優賞に5回選出されました。

      大学で演劇を専攻し、アイリーン・ライアン演劇賞の最優秀助演男優部門を受賞し、また、コントグループである『Shock Treatment』のメンバーとして活動。

      『スピン・シティ』にて、市長のアシスタント役を6シーズン通して演じ、注目されました。また、GLAADメディア賞の最優秀男優賞を受賞。同時期にドラマ『Arli$$』にも出演し、多くの俳優賞のノミネートされています。

      ドン・チードルは、1985年、コメディ映画『ドライブ・アカデミー 全員免停』で長編映画デビュー。下積み時代を挟み、1995年『青いドレスの女』でロサンゼルス映画批評家協会賞などの助演男優賞を受賞しました。

      この投稿をInstagramで見る

      Don Cheadle(@doncheadle)がシェアした投稿

      『ホテル・ルワンダ』で2004年にアカデミー主演男優賞にノミネート。映画『アイアンマン2』にローディ/ウォーマシン役で出演、以降『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』などでも同じ役を演じています。

      『クラッシュ』や『トレイター 大国の敵』などでは製作も担当、主演作『MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間』では長編監督デビューしています。幅広い活躍ですね。

      スタッフ

      スタッフ
      • 監督:ジョン・アービン
      • 脚本:ジム・カラバトソス
      • 製作総指揮:ジェリー・オフセイ、デビッド・コルダ
      • 製作:マーシャ・ナサティア、ジム・カラバトソス
      • 制作補:ラリー・ド・ワーイ
      • 撮影:ピーター・マクドナルド
      • 音楽:フィリップ・グラス
      • 編集:ピーター・タナー
      • 特殊効果:ジョー・ロンバルディ
      • 字幕:戸田奈津子
      詳細を見てみる

      監督のジョン・アービンはイギリスの映画監督。London School of Film Technique卒業。監督した『Hard Times』と『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』の2本のテレビドラマシリーズは、それぞれ英国映画テレビ芸術アカデミーのベスト・ドラマ・シリーズ賞にノミネートされました。

      1980年の『戦争の犬たち』にて映画監督デビュー。『ロビン・フッド』『プライベート・ソルジャー』『エデンの園』などの映画で監督を務めています。

      脚本のジム・カラバトソスは第一騎兵師団の一員としてベトナム戦争に参加。帰国後、帰還兵についての物語を書き、1977年の映画『幸福の旅路』の脚本を書き上げました。その後、カラバトソスは製作のマーシャ・ナサティアに『ハンバーガー・ヒル』の脚本を渡しました

      ナサティアはこの脚本を3年間撮影所などに売り込み、製作にこぎつけました。作品に対する情熱がすごいですね。監督はドキュメンタリー作家としてベトナムに行ったことがある、という理由でジョン・アーヴィンが選ばれたそうです。

      本作は、約2か月かけて俳優のオーディションで行われ、1千人の中から14人が選ばれ、彼らはフィリピンのベトナムに3度出征した曹長による訓練を受けました。また、戦争体験者の元陸軍大佐らを軍事アドバイザーとして迎え撮影を行い、リアリティを追求しています。

      口コミ・感想・評価

      「ハンバーガー・ヒル」の口コミ・感想・評価をご紹介します。

      「そもそもハンバーガー・ヒルを見ようか迷っている」という方の参考になると思いますので、気になった方はご覧ください。

      ※ネタバレを含んだ内容の場合もありますので、ご注意ください。

      戦闘シーンはとにかく大迫力。あまり他の作品に比べて思想的なものは感じない。アクション映画として見ると割り切れる作品。

      ベトナム戦争に従軍した若い米兵達の葛藤を描いた迫力満点の作品

      ベトナム戦争に従軍した若い米兵達の人種を問わずに絆が強まっていく姿や、リアルな戦闘シーンは大迫力があり、数多く作品化されたベトナム戦争映画の中でも一番戦闘シーンが多い作品です。急斜面のある丘の制圧奪取という過酷な命令を受けて、果敢に戦闘を繰り広げる若い米兵達と、それをゲリラ戦闘で阻止しようとする北ベトナム軍たちの攻防戦が一番の見どころとなります。何度も何度も攻撃を繰り返しますが、ベトナム特有の気候である熱帯気候の影響やスコールによる地盤の緩みが、米軍兵士達を苦しめて行きます。次々と戦闘で亡くなって行く仲間たちの、余りにもの多さにある兵士は落胆の形相を表に出し、本心からある言葉がでてきます。「あいつら俺たちをハンバーガーにするつもりだ」これが作品名となっています。
      バーガー(30代・男性)
      詳細を見てみる

      戦争について知ろう

      戦争ものとしては良い

      個人的には戦争ものの中ではよい方の作品だと思います。ベトナム戦争が題名になっていますがその中でも感動する話だと思いました。最後のエンドロールに出てくる彼らのことを愛してほしい。彼らのことを忘れないでほしい。と出てきたときには今までの内容が一気に出てきて絶対に忘れないようにしたいと思います。そう思えるのも。映像の技術がかなり発展していて実際にその場にいるような臨場感などがあり音や雰囲気などが妙にリアルだったからです。戦争を体験していない人たちにもわかりやすくそして理解のしやすい本当に良い作品でした。最後のエンドロールもそうですが、キャストや監督などは目立った人たちではないのに一生忘れられない映画になりました。
      すず(20代・女性)

      暗い現実を突きつけられる戦争映画

      戦争の虚しさを味わうラストが強烈

      ハンバーガーヒルという通称のついた丘で行われている戦争と、祖国の平和な様子が対比的に映されることによって、戦争がどれだけ虚しいものなのかを全編を通して感じることができました。特に良かったのが、兵士たちの1人1人のキャラが立っていて、それぞれに感情移入が出来るので誰かが死んだときは本当に悲しい気分になってしまうことです。最近の戦争映画ではあまりにも簡単に人が死ぬので、心の中で悲しむ気持ちがだんだん薄れてしまうこともある中、この映画では誰かが死ぬ度にやはり戦争はいけないものだという気持ちがどんどん湧き上がってきます。あとは帰還兵士に対するマスメディアについても、批判的な目線が入っていたのもすごくよかったです。
      しょうすけ(20代・男性)

      人間の残酷な部分を切り取った海外作品

      ベトナムでの戦争をモチーフにしています。

      大筋となるものとしては、ベトナムで過酷な闘いを繰り広げてきた兵士たちの姿を展開させた戦争ドラマとなっていてけっこう悲惨なシーンが相次いで登場してくるのが胸が苦しく痛々しい思いがよぎる切実なイメージ、その時代特有な時間の流れを感じました。戦争による犠牲が大多数ありまさにタイトル通りのようにハンバーガー・ヒルと呼ばれていた高地域にて闘いを強要されていた兵士たちを描いたような様子になっていて、とにかく辛そうでかわいそうに思えるあまりに悲惨な状況かれていた兵士が描かれているからこその恐怖がこの作品には存在していました。終盤の闘いにおいても必死な表情と常に危険と隣り合わせな雰囲気があって人間の重みを強く感じる作品だなと思えました。
      GJA(30代・男性)

      戦争の悲惨さもあるがベトナム戦争のリアルな作品

      リアルな戦争を描いた優れた作品

      改めて鑑賞した映画。ハンバーガーヒルという覚えやすくてインパクトがあるタイトルで忘れない作品。実際には人がハンバーガーのミンチになる戦場という意味らしくゾッとします。アメリカの戦争映画によくあるようなヒーローはいません。しかし戦争を知らない自分にも、これはリアルな戦争を描いていると感じさせてくれます。ベトナム戦争を描いた作品は、他にもたくさん見ましたが秀逸でした。戦争映画が若手俳優がたくさん出ますから後年、有名になるパターンが多い。しかしハンバーガーヒルでは、大成した俳優はいなかいのが分かりました。しかしそれでも久しぶりに見てやはり面白かったです。10代の人にも見てリアルな戦争を作品を通して感じてもらいたいです。
      まさと(30代・男性)

      ぬるい戦争映画に飽きた人はこれを見てね。

      ひたすら丘を攻める兵士たちの凄惨な日常

      80年代の終わりにベトナム戦争映画ブームがあって、コッポラの『地獄の黙示録』やオリバー・ストーン『プラトーン』やキューブリック『フルメタルジャケット』とかに紛れて公開された一作。アメリカ軍と北ベトナム軍によって行われた、937高地と呼ばれる丘の争奪戦を描いた戦争映画だ。非常にハリウッド的な『プラトーン』とか、お涙ちょうだい的な作品が好きな人はあんまりおすすめできない。なぜなら本作はドキュメンタリータッチで、戦闘描写がメインで、とにかくグロい。配属されてきた新兵たちが、異様な状況に飲み込まれて絶望を目の当たりにするのと対比するように、本国アメリカはむちゃくちゃ平和という、その激しいギャップがまたいたたまれない。アメリカ産ベトナム戦争映画は、結局アメリカ万歳に落ち着くものが多いんだけど、本作はそれを潔しとしない天晴な映画で、そこが大好きである。ラストの無常感もたまらなくよろしいのである。
      半ハジ(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      詳細を見てみる

      あわせて見たいおススメ作品

      ここでは『ハンバーガー・ヒル』とあわせて、『ハンバーガー・ヒル』がお好きな方、もしくは気になる方に、当サイトおススメの関連作品をいくつかご紹介します!

      これらの作品はごく一部になりますが、すべて動画配信サービスなどで視聴が可能となっています。

      ぜひ無料トライアル期間中に、たくさんの作品を楽しんでみてください♪

      映画『ハンバーガー・ヒル』のまとめ

      「ハンバーガー・ヒル」のフル動画配信を無料視聴する方法をご紹介してきました。

      本作を楽しむダントツオススメな動画配信サービスは『U-NEXT』でしたね!

      超お得なこの無料トライアルキャンペーンは予告なく変更・終了になる可能性もあります。

      無料トライアルキャンペーンがある今のうちに、好きな動画を思い存分楽しんでみてくださいね♪

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      \31日間無料トライアルキャンペーン中/

      ※無料期間中の解約で→0円。

      ※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。