味覚異変で検査&判明にネットで称賛!藤浪晋太郎がコロナ陽性で
qimono @ Pixabay

阪神の藤浪晋太郎投手(25)が、新型コロナウイルスの陽性が判明したことで話題となっています。

日本プロ野球界での感染者確認は初めてで、著名人では先日はタレントの志村けんさんの感染が報じられたばかり。

日本国内の有名人、著名人の感染が今後も増えることが懸念されるなか、藤浪投手が新型コロナウイルス陽性と判明した経緯が話題に。

なんでも「味覚異変」に気づいて、自ら検査を申し出たとのこと。

これにはネットでは「体調管理ができていて凄い」「意識が高い」「さすがプロ」といった称賛の声が上がっています。

「味覚異変で検査&判明にネットで称賛!藤浪晋太郎がコロナ陽性で」と題し、詳細を確認していきたいと思います。

味覚異変で検査&判明にネットで称賛!藤浪晋太郎がコロナ陽性で

藤浪投手は数日前から、味覚異常の他にも味覚異常を訴えていたようですね。

「ワインやコーヒーの匂いがしない」ことから嗅覚の以上に気づいたそう。

3月24日には兵庫県内の耳鼻咽喉科と内科を受診し、25日にも別の病院で検査を受けたようです。

この方のコメントのとおり、ドイツでは感染確認者の3分の2以上に嗅覚異常の症状がでているようですね。

藤浪投手は医者の勧めもあり、PCR検査を受け、結果3月26日に新型コロナウイルスの陽性が確認されました。

藤浪投手が自主的に進んで検査を受け、そして感染公表までの対応が迅速であったことから、ファンからは称賛の声が上がっています。

一部ネットの声には「プロ野球選手だから検査ができた」などの声も上がっており、確かにその側面はありそうです。

ただ、やはり、自身の体調の変化にいち早く気付けたのはプロ意識の表れでしょうし、周りに迷惑をかけないよう自主的に行動に移せるのは、やはりすごいなぁと感じました。

この方のコメントのとおり、私も知らなかったですし、この報道を見て初めて知った方も多いのではないでしょうか。

やはりスポーツ選手や有名人の影響は大きく、このような発信をしてくれることで、一般の方の危機管理意識が高まるのではないかと思います。

今回の新型コロナウイルスは潜伏期間が長く、感染力が強いうえに、無症状でも感染しているところがやっかいで、自分が感染していることに気づかずに感染を拡大させてしまうケースが今後増えてくると思います。

そういったときに、今回のように嗅覚異常や味覚異常が自身で気づければ、早めに自宅療養するなど周りに感染させない行動がとれるかもしれません。

そういった意味では、藤浪投手の今回の発表の意味はとても大きかったのではないでしょうか。

まとめ

「味覚異変で検査&判明にネットで称賛!藤浪晋太郎がコロナ陽性で」と題し、詳細を確認していきました。

少しの体調の異変に気づけたのは、プロアスリートならではなのかなと思いましたし、藤浪投手の迅速な判断&行動は素晴らしいと感じました。

報道によると、他の2選手にも同様の味覚異常の症状があるとのことで、チーム内での感染拡大も心配ですね。

プロ野球界もそうですが、東京では都市封鎖をするかどうかも話題となっていますし、今後日本はどうなっていくか不安ですね。

とはいえ、各個人ができることはありますので、これからも危機感と責任感をもった行動を取っていくしかないですね。